Now Loading...

Loading...

森永食研のクックチルシステムで
時代の変化に対応した給食サービスを。


厨房現場の今を解決いたします。
1 厨房現場の慢性的な労働者不足
2 衛生管理(安全性)の不安
3 調理人の腕による味のバラつき
4 運営経費の削減
5 災害時の対応

「クックチルシステム」とは?

材料を下処理し、加熱調理したあと0〜3°Cまで急速に冷却してから、チルド保管を行い、温度を一定に保ちながら現場へ配送を行います。施設調理場では、喫食時間に合わせ再加熱するだけで盛り付け後、すぐに提供できる新技術です。急速冷却から冷蔵保存の工程を経るため原則的には5日の喫食期間が可能とされています。

さらに-20°Cの急速冷凍を行いクックフリーズを取り入れる事により、緊急時の保存食としてのストックが可能となります。

見学試食会

最新鋭機器設備でのクックチル工場(セントラルキッチンシステム)で製造した料理の試食会を随時行っています。
食の安全性・安定した美味しさ・人件費等、経費の削減・施設様厨房での環境改善など、クックチルシステム導入で得られる利点を、実際の料理と共に実感していただきながらご提案させて頂いています。 ぜひお気軽にお申込み下さい。

作業工程

配送システム

自社の冷凍・冷蔵車でお客様のニーズに合わせた
配送サービスを行っております。

食材の入荷から工場出荷〜配送車から現場の管理に至るまで商品の温度管理から食事提供まで徹底されております。

イベント・行事

思い出に残る四季折々の多彩で楽しい食事をご提供します。
工場からのイベントスタッフの応援等により今まで以上のパフォーマンスを実現します。

クックチルクックチルに関するご相談・お問い合せ

お客様の施設規模や厨房設備等の大小は問いません。
クックチルに関するご不明な点やご質問などございましたら
お気軽にご相談・お問い合せください。

OUR SERVICE